歌手・藤田めぐみ本人が綴るブログです。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
京都の夏

お盆参りが始まりました。

私の寺は小さな寺ですので

軒数も少ないですから、のんびり回っていますが、

今のところは例年より暑さがマシな感じがします。

今年は猛暑になる予報で覚悟していましたが、

梅雨明けが遅かったからかでしょうか。

 

でも、アビィは夏バテ???

 

アップしてみましょう。

眠たそうです・・・

 

更にアップ!

毛皮を着ていますからね〜〜〜。

 

・・・といっても、夏は始まったばかり。

これを乗り切るのには

しっかり食べなくては生けません!!

 

たまに餃子を食べたりもしますが、

お肉や、高級な物も嬉しいですが、

季節の物をいただくことが、

元気の元になるのではないかと思っています。

 

伏見唐辛子とおじゃこの煮物。

 

お芋の弦は「おあげさん」と、あっさり煮て・・・

 

こんなものをいただきました。

ご自分で作られたそうです。

 

柿ではありません。

トマトです!

 

でも、皮を剥いても「柿」にしか見えませんね。

 

櫛形に切ってみると何とかトマトだと分りますね。

 

味は、しっかり甘いトマトでした。

 

自然に感謝!作物を育てて下さった方々に感謝!

そうそう、

「藤田家住宅」のウェブサイトはご覧いただきましたでしょうか。

https://www.kyoto-fujita.jp/

 

そのサイト中で「きょうの京都」というブログを書き始めました。

このブログとちがって、

話題は、「京都」

また、お暇な時に見て下さいね〜〜。

 

「藤田家住宅夏の特別公開」も

新型コロナウイスル感染拡大で、

余り大きく宣伝できないのが辛いですが、

9月末まで実施していますので、こちらも是非!!

 

今年はどこにも行けそうにないので、

「京の夏」を楽しみたいと思っています。

でも、イベントもないし、

やっぱり「食」かな?・・・(^.^;)

暑い1日

今日も朝から暑い・・・

75年前も暑い日だったと聞いています。

広島に原子爆弾が投下された日。

戦争・・・。

今の日本では「歴史の1頁」になっていますが、

絶対に、戦争はあってはならない!

改めて思う1日となりました。

 

そんな今日、

朝8時半から思い切って庭の草引きと敢行!

 

顔、首、腕に日焼け止め。

もちろん長袖、帽子、首にはタオル。

完全武装で挑みました。

 

先ず、ヤブ蚊知事の薬を散布。

それから庭を見回って・・・

やりがいのある状態でした。

 

「暑い」を通り越した状態でしたが、

それでも、木陰では風が涼しく、

ふと見つけた「椿の美」の美しさにほっこり。

 

千両は青いみを付けていました。

 

雑草さんたちも一生懸命生きているのに、

抜かなくてはならないんですよね〜。

お寺の身だしなみとして・・・。

小さなお花も咲いているのに。

 

伸びた木の枝も切りながら、

作業を続けて、気がつけばお昼。

そして、気がつけば顔が真っ赤に!

 

日焼け止めは途中で塗り直したのですが、

おそらく、

地面に反射した紫外線が顔に当たったのでしょう。

 

夕方には顔がヒリヒリ・・・。

これはヤバいと思って保冷剤で頬を冷やし、

それから、パックをしてみました。

すると、赤みも、ヒリヒリ感もなくなりました。

効くんですね〜。

 

皆さんも、

反射する紫外線にはお気をつけ下さい!!

「きょうの京都」

今日も真夏日。

身体がまだ慣れていないので、

さすがの私も

「無理しないでおこう」と思っています。

 

新型コロナウイスル感染者数が収束しないので、

実家の宿は、

相変わらず開店休業状態です。

「夏の特別公開」の案内を送るのも

何だか憚られていますが、

見学も一日1組限定なので、

そろりそろりと手渡しでご案内しています。

 

そんな中、

何か今できることをと思い、

「藤田家住宅」のウェブサイトで

「きょうの京都」というブログを始めました。

 

今日は、こんな写真を載せました。

 

 

この「藤田めぐみ」のブログは身の回りのこと、

いろいろ思いつくままに書いていますが、

「きょうの京都」はその名の通り、

私が見た、聞いた、感じた「京都」のことを

書いていこうと思っています。

 

また、ちょっとお仕事が増えますが、

私自身が京都を見つめ直す機会になりますし、

いろいろと勉強になると思っています。

 

お時間のある時にお立ち寄りください!

 

藤田家住宅

https://www.kyoto-fujita.jp/

ちょっとした事件…?

梅雨が明けて、

蝉の声が一気に力強くなりましたね。

 

前のブログで、ピアノが壊れた話を書きました。

ピアノが壊れたこと自体、

私にとって亜ちょっとした事件でしたが、

更に、ちょっとした「事件」がありました。

 

昨日の夕方、ピアノを修理に来てもらいました。

不具合だったところは、以外にすんなり直って

まだ時間があったので、調律もお願いしました。

私のピアノは多分38歳くらい。

(私よりちょっと若い・・・(^.^;)

その間に、弦を張り替えたこともありますが、

調律師さんによると、

これほどまでに弾いているピアノは珍しいと言われました。

内部の部品の摩耗が激しいそうで、

いずれは部品の交換が必要になるそうです。

まあ、普通の家庭のピアノとしては、

弾いている方でしょうね。

 

そんな説明をひと通り伺ったあと、

調律師さんは調律の作業に入られて、

「2階にいますので、何かあったら呼んで下さいね」と言って、

リビングに戻りました。

調律は2時間の予定だったのですが、

15分くらい経ったとき、

「柱本さ〜ん」と声が聞こえたので、

何かなと思って降りて行くと・・・

そこには四つん這いになった調律師さんの姿が・・・

 

「あの・・私・・今、ぎっくり腰になってしまって・・・」

「エッ????」

「今、電話で応援を呼んだのですが、

今日はちょっと調律ができません」

「それはいいですが、大丈夫ですか?」と言いましたが、

どう見ても大丈夫ではありませんでした。

 

ぎっくり腰は3回目とかで、

振り向いた時に越にきたそうです。

「イタタタタタ・・・・」

何ともお気の毒ですが、

どうして差し上げることもできず・・・

 

お迎えの方が来られるまで、

何もできないままにお話ししていたのですが、

更にお気の毒だったのが・・・

 

「実は・・・明日は子どもたちを連れて

キャンプに行く予定だったんです。

コロナでどこにも行けないから、

キャンプなら大丈夫だろうということになって・・・」

そして、何とも悲しそうな表情で、

天井を見つめながら

「怒られるだろうなあ・・。」

「なんて言おうかな・・・」と繰返しつぶやかれ・・・

 

尋常でない落ち込み様でしたが、

こちらもどうして差し上げることもできず、

励ますわけにも聞かず・・・

「お子様はおいくつですか?」

と聞く以外にことばが見つかりませんでした。

 

迎えの方が来て片付けもして下さって、

彼は「すみません」を連発。

「出張費はおいくらですか?」と聞くと

「そんなもの、結構です。」と言われ、

取り合えず、次回調律の日を決めさせていただきました。

お迎えの方が運転してお帰りになりましたが、

本当に心配。

腰も、ご家庭も・・・。

 

こんなことってあるんですね!!

今日の調律師さんは、初めての方だったのですが、

何だか親しくなった感じが残りました。

部品の交換や、ハンマーの調節も

また、今後の調律も彼に頼もうと思います。

その度に、今日の話をすることになるでしょうね。

 

今日のお家ごはん。

ズッキーニトースト(^.^)

美味!

 

今日は、こんなものを買いました。

私の記憶では1袋30円くらいだったのですが、

今は90円以上するんですね。(まあ、安いけど・・・)

 

先日、友人と話していて、

「食べてみる」と約束したので、

数日中に、食べてみようと思います。

前回に食べてから、多分30年以上経っています。

記憶の味と同じかな?

ピアノが壊れた…?

気がつけば7月も終わり。

1月末のライブ以降、予定は次から次へとキャンセル。

それから半年。

不思議な毎日でしたね。

 

やっと梅雨が明けて、空も夏色!

 

 

でも、ここに来て

コロナ感染者の数が急増。

まだ、迷路の中にいる感じですね〜〜。

 

そんな中、私にとってちょっとした事件。

ピアノが壊れました!

 

「ピアノが壊れる」と言っても、

形が壊れたわけではありません。

ピアノは、

弦をハンマーで叩くことで発音する鍵盤楽器です。

イメージがわかないかもしれませんが、

弱音ペダルを踏むと

ダンパーの位置がずれることによって、

弦を叩く位置が変わり、

音が小さくなり、音色も変わります。

その弱音ペダルを踏んだとたん、

元の位置に戻らなくなってしまったのです。

 

音大のピアノ科をめざし、

1日に7〜8時間練習することもあった時には

「弦が切れる」ということがあり、

ピアノの弦を張り替えてもらったこともありますし、

ハンマーが繰返し弦を叩くことで、

ハンマーに貼ってあるフェルトが固くなり

その調整をしてもらったりしたことはありますが、

こんなことは初めて!

 

半年に1回、

来ていただいていた調律師さんがリタイヤーされてから、

メンテナンスを怠っていたからかもしれませんが、

経年に加え、

今年の梅雨の長さも影響したのではないかと思っています。

 

ピアノが

「放っておかないで!」と言っている気がします。

 

最近はコンサートもないし、

今までになかった時間があるので

またショパンなどを弾いて、楽しんでいます。

歌の練習もピアノなしではできませんから、

ピアノのない生活なんて考えられません。

しっかり治療してあげたいと思っています。

 

今日のオマケはチコちゃんカレー。

 

 

カレー自体は辛くありませんが

中に入っている「チェンジペースト」はこんな色。

まるで血・・・(^.^;)

 

 

手につくと、怪我したみたい・・・

 

自家製カレーにかけたのですが

辛口のカレーが甘く感じられました。

私は辛いのはそこそこ大丈夫なのですが・・・)

 

辛いのが苦手な方は

絶対に、お使いにならないで下さい!

美味しいもの…

コロナウイルスの感染拡大は

なかなか収束せず、

この連休の10日〜2週間後が心配です。

 

まだ、旅行や観光地に行く気持ちにはなりませんが、

一昨日は落語会に行ってきました。

以前、明覺寺寄席に来て下さった落語家さんの一門会。

50名限定で開催されました。

久しぶりで楽しかったです。

 

トークコーナーもありました。

 

左から

一番弟子、師匠、三番弟子、二番弟子・・・

芸には個性が出るものですね〜〜〜

(良くも悪くも・・・)

女性落語家の「子はかすがい」は

初めて聞きましたが、

女性の方が、子どものセリフが沁みますね〜〜〜。

 

そのあと、知人のグループの展覧会に行き、

ちょっと飲んで帰りました。

混んでいないお店で。

 

結局、連休は特に何もせずに終わり、

今日は、午前中に雑用を済まし、

お昼は今年初めてのラーメン屋さん!

 

お蕎麦屋さんはひとりで入りますが、

ラーメン屋さんは、女子ひとりではやっぱり入りにくい。

勇気ある私の母は

80歳になっても、気になるラーメン屋さんがあると

ひとりで行っていましたが・・・(^.^;)

 

私が選んだのは「きらめき塩味ラーメン」

 

スープの濃度が濃くてこってり系ですが、

塩味は良い加減で麺もしっかり美味でした。

これに、唐揚げを1個と

息子のごはんを少し分けてもらいました。
(ラーメンには、「ちょっとだけごはん」が欲しい派です)

 

それほどの量ではなかったのですが、

お腹持ちが良く、

夕食は、キムチ納豆とチーズとハイボール。

今日の経験から、

飲んだ後のラーメンは、

止めておいた方がいいという検証ができました!(^.^;)

なぜか、美味しいんですが・・・

 

「美味しいものは身体に悪い・・・」

そういいっていた知人のことを思い出しました。

確かに「ヘルシーな食べ物」と聞いたとき、

何となく、味には期待しませんものね〜。

さて、明日の朝は何を食べようかなあ。

やっぱり私は食いしん坊ですね〜〜

 

今日は…のはずでしたね。

いろいろ物議を醸す中、

今日から4連休に突入しましたね!

いかがお過ごしでしょうか?

 

昨日は海の日。

そして明日は何の日でしょう?

そうです!

スポーツの日です。

オリンピックの開会式のはずでしたね。

 

そして京都では祇園祭りの

後祭り山鉾巡行のはずでした・・・

 

先日、四条通りに行きましたが、

もちろん山も鉾も、その姿は見られず、

静かに祇園祭のお囃子が流れていました。

 

デパートのショーウインドーには・・・

 

ウインドーに書かれた「想いを馳せる」ということばが

何となく寂しいですね。

 

その後祭りで掉尾を飾る「大船鉾」は

1864年に焼失してから150年の年月を経て、

平成26年に復興を遂げ、

その年から復活した後祭り巡行にその姿を現し、

話題となりました。

 

その大船鉾の舳先には龍頭が乗せられていますが、

6年前に白木で登場したその龍頭は

今年、金色に彩色されてお目見えするはずでしたが・・・・

 

それで、

その龍頭だけ、見せていただきに行きました。

 

まず、正面から。

 

はやり白木で見るより迫力がありました!

 

一緒に記念撮影!

 

縁あって、

台座の箱の裏側に、

私の名前を記していただいています。

 

来年は

この金の龍頭の乗った大船鉾の姿が見られますように!

自分にできること

ライオンズクラブの活動のひとつで、

園児さんたちに絵本の読み聞かせや紙芝居などに

メンバーが交代で幼稚園に行っていましたが

ここもコロナの影響で、

2月からは活動停止になっていました。

 

その幼稚園に久しぶりに行きました。

園の入口には、必ず挨拶するウサギちゃん。

いつもはウロウロ動いているのに

今日は暑さでバテているように見えました・・・。

 

 

今日「みつば幼稚園」に行ったのは、

クラブで日よけの「ワンタッチタープ」を寄贈したので

その、贈呈式でした。

 

 

かわいい園児さんたちが

並んで待ってくれていました。

その顔には、小さなマスクをかけて・・・。

 

暑くなってきて大人もしんどいのに、

慣れないマスクを外そうとする様子も見られませんでした。

そして、

マスクをしたままお話を聞き

マスクをしたまま

「みつば幼稚園の歌」を元気に歌ってくれました。

 

お礼状もいただきました!!

 

 

京都市立の幼稚園全て(15の園)に寄贈したので、

教育委員会からも感謝状をいただいたのですが、

子どもさんのお礼状の方が嬉しかったです!

 

ワンタッチタープは

園児さんたちが距離を保つことと熱中症予防が目的ですが、

いろいろ活用して下さっていて

その記録も見せて下さいました。

 

 

新型コロナ感染拡大防止で、

いろいろな活動が中止になっているので

京都市が募集している

コロナ対策金に寄付すると言う意見もあったのですが、

私は何があっても反対するつもりでした。

 

私たちのクラブは女性ばかりの弱小クラブ。

「自分たちにできること」を活動の根本に据えていると

私自身が理解していましたので、

お金で済ますことに大きな違和感を感じたのです。

結構真剣に意見交換した結果、タープに決まりました。

園児さんのかわいい顔を見て、

ホントに良かったと思いました!

 

大きな傘の中に入れば楽ですが、

小さくても「自分にできること」を考えて

行動すること、努力することは大切だとも思いました。

 

最後に。GO TO トラベルは反対です!!

私も旅館をやっている身ですが、

慌てても、いい結果は出ないと思います。

ただ、これはお国の都合で決めてしまわれますからね。

二転三転しながら・・・

 

でも!

その中でも「自分にできること」を探して、

コロナの収束を待ちたいと思います。

笑顔は妙薬?

今日は7月17日。

本来なら、祇園祭山鉾巡行で、

京都が最も賑わう日のひとつのはずですが、

とっても静か・・・。

梅雨もまだ明けず、

7月も後半だというのに夏の兆しが感じられません。

 

それでも、1週間ほど前に初めて蝉の声を聴き

3日ほど前には

蝉の声が降るのを耳にしました。

蝉さん、「なんか寒いな〜」と思っているかも・・・。

 

アビィもお布団に入って寝ていました。

 

目覚めましたが・・・

 

昨日は臨時の野菜市を開催。

 

 

次回は8月5日。

夕方市は8月16日です。

大文字も《点》だけの点火のようですから、

16日の観光地も空いているでしょうね・・・。

 

さてさて、

GO TO キャンペーンはどうなるのでしょうね?

観光業界。

(私も他人事ではありませんが・・・)

飲食店も・・・。

 

でも、ここで無理して感染が拡大すれば、

もっと長く厳しい日々が続くことになるでしょう。

悩みどころです。

 

10月末にコンサートを予定していましたが、

それも悩みどころ。

歌う方も、聴いて下さる方も

こころおきなく歌を楽しめる日はいつ来るのでしょう。

 

なんだか変な日が続きますが、

とりあえず、自分でできるのは体調管理。

それと、こころも管理。

 

自分のこころの管理は

なかなか難しいものですが、

朝起きて一番に、ニコッとすると

精神的の安定にいいそうです。

これは老化防止にも繋がるとか・・・

なかなかニコッとするのは難しいけれど、

ワンちゃんやネコちゃん、

かわいい子どもさんの動画や写真などを見ると

自然に笑顔になれると思います。

 

朝イチの笑顔は

その日1日を楽しくするかもしれませんね。

お金も手間もかからない妙薬かも・・(^.^)

私も心がけます。

皆さまも是非、やってみて下さい!

こころの宝物

今日はコラムの掲載日。

タイトルは「こころの宝物」

たくさんの感想メールをいただきました。

お電話もいただきました。

励みになります。

皆さまありがとうございました。

 

京都新聞のサイト「暖流」で読んでいただけます。

拙文ですが、お暇でしたら読んで下さい(^.^)

 

朝から大雨でしたが

思い切って運転免許の更新に行きました。

 

5年間にたった1回の一旦停止違反で

ゴールド免許がブルーに・・・(^.^;)

 

でも、事故を起こさず、

巻き込まれることもなかったことに感謝。

これからも

気を引き締めて運転しなくては!

・・・と思う機会になりました。

 

新しい免許を受取って帰る時は

雨も上がって、

夕方には久しぶりに見る空の青。

 

 

でも週末にはまた雨の予報。

夏になれば収まると言われていたコロナウイルスも

まだ感染が拡大・・・

なかなか明るい気持ちにはなれませんが、

ネイルの色を変えたり、

お金のかけないで、

今までとちょっと違う服装をしてみたり、

小さなことを楽しんでいます。

 

お誕生日にいただいたお花も

ドライフラワーにして、飾っています(^.^)

 

 

小さな楽しみは、ちょっとした発見もあり、

平和で静かな時間を感じることができます。

ひょっとしたら、

それも、「こころの宝物」かもしれません。